ベランダ菜園2016春開幕 小松菜と小かぶ

   

4/6 順調に成長してきました、そろそろ一度目の間引きをしないと。

DSC_1239 1_R(1)

↑小松菜の様子

DSC_1241 1_R(1)

↑こちらは小カブ

DSC_1240 1_R

↑4/2追加分の小松菜も早速動いてきました。

4/2 丁度1週間経過。順調に発芽してきました。小松菜の残りのスペースと小カブの残り3分の1のスペースに追加で播種。

DSC_1178 1_R  ↑こちらは金町こかぶ

DSC_1179 1_R

↑小松菜(楽天)

DSC_1180_R

↑追加で播種。小松菜の種をこぼしてしまい右3分の1にばら撒き。間引き菜にしてサラダにする予定。

 

3月31日 今週は暖かい日が続いたせいか、早速小松菜の芽が動き出しました。乾燥に注意が必要な時期。週末くらいには発芽するかな、楽しみ(^^♪

DSC_1164 1_R

お水やりは娘の仕事です

DSC_1153 1_R

3月26日 カブ(品種 金町小かぶ)と小松菜(楽天)の植え付け開始。収穫を長く楽しむためプランターの左側3分の1に播種。残り3分の1ずつは1週間おきに播種予定です。

DSC_1123 1_R

溝を3条切ってパラパラと一列に

DSC_1119 1_R

播種後はたっぷりと水やり。以前からある100均ミニプランターでニラと葉ネギも少々。

DSC_1118 1_R

初心者向けに農学部らしいことを言っておくと、発芽に必要なものは、温度と水のみ。種は乾燥した状態だとずっと生きていますが、一度給水して起きてしまうと、水分がなくなると枯れて死んでしまいます。温度が足りないといつまで立っても起きてきません。発芽でつまずいたら低温か水不足(水に付けっ放しだと芽が窒息しますが)かのどちらかでしょう。小学校の朝顔のイメージがあって種は埋めるものと思うかもしれませんが、レタスやニンジンなど光が当たらないと芽が出ないものもあります(好光性種子)。

DSC_1100 1_R

去年植えたチューリップが咲いてきました。なぜか花茎が伸びない・・・

 - ベランダ菜園, 葉物